close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

AI型次世代エンドポイントセキュリティ製品の実装

お気に入りに追加
コースコードCourse Code ABK002851912 価格Fee Including Tax 77,000 円
学習形態 公開セミナー 講座区分
Course Category
-
受講期間
Course Period
1日間 PDU数
テクニカル
リーダーシップ
戦略/ビジネス
-
 -
 -
 -
会場/日程
place/schedule
CTCテクノロジー・ラーニングセンター(駒沢)/東京都
12月講座 2020/12/23(水)09:30-16:30 空席あり
※上記の空席状況は研修会社のリアルタイムの状況とタイムラグございます。
   お申込み時の各クラスの状況により、受付をお断りすることがございますので予めご了承下さい。
対象者
Person
・AI型次世代エンドポイントセキュリティ製品の選定・導入・運用に携わるエンジニア

講座概要

ゼロデイ脆弱性の悪用やファイルレスマルウェア、スクリプト攻撃に代表されるサイバー攻撃の高度化・巧妙化により従来型のセキュリティ対策(アンチウィルス、サンドボックス、UTM・・・)では企業のエンドポイントを保護することが難しくなってきているため、近年、AIを活用した次世代のセキュリティ対策に注目が集まっています。
本コースでは、実機を用いたハンズオンを通して、AI型次世代エンドポイントセキュリティ製品の実装方法を学習します。
AI/機械学習を活用したシグネチャレスのマルウェア検知技術や脅威活動を検出・可視化するEDR技術を実際に体験していただくことができますので、エンドポイントセキュリティに携わるエンジニアの方のお勧めのコースです。

AI型次世代エンドポイントセキュリティ製品の実装

会場
Place

価格  77,000  円(税込)

ABK002851912

カリキュラム

●近年のセキュリティ情勢
・IT環境の変化
・攻撃経路の増加
・新たな脅威(ファイルレスマルウェア、スクリプト攻撃 等)
・エンドポイントセキュリティの重要性
●AI型次世代エンドポイントセキュリティ製品の特徴
・従来型 vs 次世代型
・次世代エンドポイントセキュリティ製品の機能
・各社製品の特徴比較
●AI型次世代エンドポイントセキュリティ製品の実装
・インストール
・管理サーバとの接続
・ポリシー設定
・各種マルウェア(実行型/文書型/スクリプト型)の検出
・エクスプロイトの検出
・検出した脅威情報の確認
・検出後のネットワーク隔離
・マルウェアファイルの隔離
・不正プロセスの強制停止
・マルウェアによって変更が加えられたファイルの復旧

受講条件

・「N472:実践!セキュリティ(サイバー攻撃手法とその対策)」コースを修了、または同等の知識を有している方
*前提条件ではありませんが、本コースの前に「N476:実践!セキュリティ(インシデント対応/フォレンジック調査)」コースをご受講いただくと、より理解が深まります。

実施団体名
Implemented by
CTCテクノロジー株式会社
備考
Note
※研修会場、研修開始時間は送付される受講票にてご確認ください。
※最新情報はポータルサイトで御確認下さい。

AI型次世代エンドポイントセキュリティ製品の実装

会場
Place

価格  77,000  円(税込)

ABK002851912