close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

すぐに見直す経理部門の事務改善と合理化の具体策

お気に入りに追加
コースコードCourse Code DNK004811403 価格Fee Including Tax 35,200 円
学習形態 公開セミナー 講座区分
Course Category
-
受講期間
Course Period
1日間 PDU数
テクニカル
リーダーシップ
戦略/ビジネス
-
 -
 -
 -
会場/日程
place/schedule
呉服橋ビル/東京都
08月講座 2021/08/25(水)10:00-17:00 空席あり
※上記の空席状況は研修会社のリアルタイムの状況とタイムラグございます。
   お申込み時の各クラスの状況により、受付をお断りすることがございますので予めご了承下さい。
対象者
Person
●経営者、経理管理職・経理社員、システム担当者の方
●経理システム導入を検討している方
●経理アウトソーシングを検討している方
●経営者、管理職・経理社員、システム担当者の方

講座概要

ITの高度化や働き方改革の進展などにより、経理を取り巻く環境が大きく変化しています。
このような中、経理部門は業務のスピードアップや事務の効率化などにより、組織・社員の生産性向上を図ることが重要な課題となります。
本セミナーでは、ITやアウトソーシングの活用による経理の事務改善と合理化の進め方について、具体例をもとに解説します。

すぐに見直す経理部門の事務改善と合理化の具体策

会場
Place

価格  35,200  円(税込)

DNK004811403

カリキュラム

1.少人数で成果をあげる経理部の作り方
 1)経理事務員数は100万人減少
 2)生産性が低い経理部の共通点
 3)生産性が高い経理部の特徴

2.経理業務をスピードアップする
 1)効果的な月次決算の早期化対策
 2)決算スケジュールの改善

3.時間短縮を図る業務別事務効率改善策
 1)管理部門のスリム化と経理コストの削減
 2)経費精算と現金出納業務の効率化
 3)支払方式の統一と仕入買掛処理の連動
 4)売上回収管理の効率化と運用体制
 5)ファイリング時間の削減と電子文書管理

4.効果的なIT活用で経理の生産性をアップする
 1)生産性に10倍差がつく会計システムの利用形態
 2)ITで生産性を上げる3つの改善策
 3)電子決済で変わる経理の仕事
 4)各部門システムとのデータ受け渡し方法の改善
 5)次期経理システムへの移行と検討課題

5.経理アウトソーシングの現状と利用価値
 1)給与計算から決算まで
 2)アウトソーシングの判断基準と経理体制の再構築
 3)事務集中センターとシェアードサービスの事例紹介

6.効率改善目標とアクションプラン
 1)経理生産性向上戦略による選択と集中
 2)数値目標の設定と改善提案の進め方
 3)3段階の改善スケジュール

7.経理本来の役割と仕事
 1)合理化したあとに残る経理の本質とは
 2)これからの経理部門の体制と経理社員の働き方
 3)合理化チェックリストで明日への課題を整理

受講条件

実施団体名
Implemented by
SMBCコンサルティング株式会社
備考
Note

※電卓をお持ちください
※受付は30分前より開始いたします
※会場には駐車場はございません
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場階数とホールは当日1F掲示板にてご確認ください

すぐに見直す経理部門の事務改善と合理化の具体策

会場
Place

価格  35,200  円(税込)

DNK004811403