close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

ビジネス

講座一覧

ビジネスの検索結果一覧(857件)

現在の検索条件

条件を変更する
857件中 81 〜 90件を表示
5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13
「段取り力」開発 応用 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 41,040円JPY 応用 1日間 2019/10/03(木)09:30〜17:00空席あり
2019/11/28(木)09:30〜17:00空席あり
2020/01/16(木)09:30〜17:00空席あり
2020/02/06(木)09:30〜17:00空席あり

【ねらい】
1.さらなる「段取り力」開発を目指して、同時進行する複数のタスクワークの段取りを訓練する
2.飛び込み仕事に対処しながらも、プライオリティの高い仕事に注力するための方法を学ぶ
3.段取り脳を鍛えて、日常業務の効率化を図るとともに、人生の段取りも視野に入れる

【概要】
このセミナーは、<「段取り力」開発 基礎>の内容をもう一歩進めて、複数タスクを効率的に段取りするためのテクニックやノウハウを学ぶための応用セミナーです。
仕事とは、お客様や上司などからいただく飛び込み仕事などで、計画どおりに進まないものです。イレギュラーな毎日に対応するための手順や手法を学び、期待される結果についての品質アップを目指すヒントを見つけます。

【特徴】
輻輳する仕事、マルチタスクを意識した段取りを学習しますので、より実践的な内容となっています。

ACK013391305 お気に入りに追加
ムリ・ムダ・ムラをなくす 仕事ダイエット 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 38,880円JPY 初級 1日間 2019/10/01(火)09:30〜17:30空席あり
2020/01/17(金)09:30〜17:30空席あり
2020/01/28(火)09:30〜17:30空席あり

【ねらい】
1.仕事を効率化する技術(管理技術)を学ぶ
2.管理技術を使い、業務改善を実施する考え方を学ぶ
3.演習を通して、管理技術を活用した業務改善を体験する

【概要】
管理技術は生産部門のものという考えを払拭して、仕事を改善するために有効だということを理解してもらいます。
目的志向で考えていく方法、できばえ(目標)を設定し、そのバラツキをコントロールする方法、目標に向けたやり方を考える方法の技術を活用し、ムリ・ムダ・ムラを減らして業務を効率化する手順を、演習を通じて体験していただきます。

【特徴】
生産部門で使われている管理技術を事務・販売などの業務改善に生かします。

ACK013401305 お気に入りに追加
新人フォローアップ研修 自律編 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 32,400円JPY 入門 1日間 2019/10/09(水)09:30〜17:30空席あり
2019/10/18(金)09:30〜17:30空席あり
2019/10/25(金)09:30〜17:30空席あり
2019/12/10(火)09:30〜17:30空席あり
2020/02/27(木)09:30〜17:30空席あり
2020/03/03(火)09:30〜17:30空席あり
2020/03/13(金)09:30〜17:30空席あり

【ねらい】
1.自らをコントロールし、大きな成長を遂げるために、自分自身を振り返る
2.自分自身の成長を支援してくれる存在について理解する
3.周囲から助力を引き出すための自分の行動ポイントを理解し、プランを立てる

【概要】
入社して半年から1年経つと、組織からの要望として、「指示待ちで動くだけではなく、今必要なことを自分で考えて自律的・主体的に動き始める」ことが示されるようになります。キーワードは「主体的に考え、行動をとること」です。
主体性というテーマに向き合うためには、まず自分自身を知り、どのように自分の行動を変えていくかについてヒントを得ることが必要です。
このセミナーは、主体性を確立するための糸口をつかみ、自分の仕事に積極的に関わるための意欲を喚起します。

【特徴】
■SP(サブパーソナリティー)トランプを使用したセミナーです。人間には多くの側面(サブパーソナリティー、以下SPと表現します)があり、その一つ一つを細かく表現し把握することは大変難しいことです。
そこで、心理学の理論(ソーシャルスタイル理論)に基づき、代表的な人間のSP(特徴)を、4分野52枚に標準化し、カード(トランプ)としてツール化しました。
これを活用することで、抵抗なく分かりやすくご自身のサブパーソナリティーを把握し、自己理解を深めていただけます。

ACK013601403 お気に入りに追加
論理的思考をベースとした 問題解決実践トレーニング 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 86,400円JPY 実践 2日間 2019/10/07(月)09:30〜17:00空席あり
2019/11/18(月)09:30〜17:00空席あり
2020/01/20(月)09:30〜17:00空席あり

【ねらい】
1.論理的思考をベースとした問題解決の考え方やアプローチを理解する
2.問題解決のステップごとに活用できるさまざまなツールやフレームワークを習得する
3.実践的なビジネスケースを通じて、論理的思考をベースとした問題解決の実践力を強化する

【概要】
問題の発見から解決策の策定までの「問題解決」を行う際に、論理的思考を効果的に使うスキルをビジネスの実践的な事例やケースを織り交ぜながら体系的に学びます。論理的に考えることをベースに問題解決の実践力を高めていくことが特色です。
ロジカルシンキングを既に学ばれた方でも、このセミナーに参加することで、理解が一層深まり、職務に生かせることでしょう。

【特徴】
適宜、演習を組み込みながら研修を進めるので、問題解決の手法を容易に体得することができます。

ACK013921501 お気に入りに追加
自分とメンバーのやる気を引き出す モチベーションアップ・トレーニング 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 81,000円JPY 基礎 2日間 2019/10/10(木)10:00〜17:00満席
2019/12/10(火)10:00〜17:00空席あり
2020/02/17(月)10:00〜17:00空席あり

【ねらい】
1.モチベーションのメカニズムを理解する
2.自分のモチベーションを高め、仕事の生産性を向上させるスキルを身につける
3.メンバーにポジティブなエネルギーを創り出し、行動を促すためのスキルを学習する

【概要】
組織・チームにおいて業績や成果を高めるのに重要なのは、人の「やる気」です。「やる気」つまり「モチベーション」は行動の原動力です。メンバーのモチベーションを高めて行動に結び付けるためには、リーダーの働きかけが求められています。
このセミナーは、「感情のコントロール」に着目した、モチベーションアップのアプローチを学びます。リーダー自身のモチベーションを高めリーダーシップの発揮を強化します。

【特徴】
感情のコントロールに着目したモチベーションアップのアプローチによって、リーダー自身とメンバーのモチベーションを高め、チーム活性化を導きます。

ACK013981501 お気に入りに追加
ポジティブ心理学を活用したモチベーションマネジメントスキル 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 38,880円JPY 実践 1日間 2019/09/25(水)09:30〜18:00満席
2019/11/01(金)09:30〜18:00空席あり
2020/02/12(水)09:30〜18:00空席あり

【ねらい】
1.職場におけるメンバーのモチベーションを高める方法を学ぶ
2.リーダー・マネジャーとして自分自身のモチベーションを維持できるようになる
3.1、2を通じて仕事や職場における生産性向上と職場の活性化を主導していく意識を高める

【概要】
米ペンシルベニア大学のM・セリグマン博士が創設したポジティブ心理学の理論をもとに、仕事やマネジメント場面でポジティブ度を上げて生産性向上につなげていく方法を考えます。
具体的にはモチベーションの基本要素を5つに分け、要素ごとに取り組み事例や効果を紹介し、グループでの意見交換、自職場の適用について考えます。
自身のモチベーションのコントロール、メンバーのモチベーションマネジメントの手法、職場づくりへの生かし方に役立てます。

【特徴】
ポジティブ心理学の方法論、他の参加者の経験則を踏まえて、自職場のモチベーションに関する課題を抽出して、解決策の立案を行います。実際の企業での活用事例も紹介しながらポジティブ心理学の方法論を分かりやすく解説します。

ACK013991501 お気に入りに追加
タイム・イノベーション(R) タイムマネジメントのネクストステージ 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 38,880円JPY 実践 1日間 2019/11/07(木)09:30〜17:30空席あり
2020/01/29(水)09:30〜17:30空席あり

【ねらい】
1.自分の将来ビジョンの実現に結び付く有効な時間の使い方を身につける
2.自分の時間の使い方の癖を把握することで、時間の使い方を捉え直す
3.効率が良く、価値の高い時間を過ごすためのノウハウ・スキルを身につける

【概要】
生産性の向上とワークライフバランスの実現による、時間価値の最大化をねらいとしたセミナーです。
日々の5分、10分の積み重ねがすなわち人生です。日々の時間の使い方にその人の価値観が現れます。しかし、自分の理想とは異なる時間の使い方をしてしまっていると感じることが多いものではないでしょうか。
理想とは異なる時間の使い方をしてしまうメカニズムをパーソナリティーから解き明かし、心理学・脳科学を取り入れたタイム・イノベーション(R)のノウハウと8つのスキルをケーススタディや演習を通じて学びます。

【特徴】
タスク設定シート、週間予定行動計画シートなどタイムイノベーションを実践するためのツールが充実しています。

ACK014031501 お気に入りに追加
信頼を高める リーダーの「作法」 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 35,640円JPY 中級 1日間 2019/10/02(水)09:30〜17:00空席あり
2019/12/05(木)09:30〜17:00空席あり
2019/12/10(火)09:30〜17:00空席あり
2020/02/25(火)09:30〜17:00空席あり

【ねらい】
1.リーダーの定義から、期待されている役割を確認する
2.リーダーの影響力について理解を深める
3.影響を与える要素(意識や行動)を磨く
4.メンバーからの評価を参考に、今後のリーダー行動計画を作成する
5.有意義な意見交換から相互啓発を促す

【概要】
「作法」とは、物事を行う方法、決まったやり方という意味から、異なる方法をすると周囲が違和感を覚えることとされています。つまり、リーダーの作法とは、周囲が期待するリーダーの基本行動(リーダーには、こうしてほしい)のことです。
このセミナーでは、自分のリーダー行動について客観的な視点で振り返ることから、信頼されるリーダーとして自覚を促し、自信を深めることへつなげます。

【特徴】
自己評価と他者評価を活用して、リーダー行動のあり方を見直します。

ACK014051501 お気に入りに追加
最適な選択のための意思決定 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 38,880円JPY 実践 1日間 2019/10/28(月)10:00〜17:00満席
2019/11/22(金)10:00〜17:00空席あり
2020/01/22(水)10:00〜17:00空席あり
2020/02/12(水)10:00〜17:00空席あり

【ねらい】
1.意思決定プロセスを理解する
2.事実の羅列と分析の違いを理解する
3.情報をもとに問題の原因を特定する方法を身につける
4.実効性のある解決案を提示できるようになる
5.解決策の評価を行えるようになる

【概要】
意思決定は特別な思考が求められているわけではなく、仕事で問題解決するための思考であり、そのプロセスも問題解決と同様です。意思決定の主な特徴としては限られた時間内で決めるということです。
このセミナーは意思決定のプロセスと思考法を押さえ、ケーススタディで実際に意思決定者に向けて提案内容を考えていただくことで、意思決定に必要な要素や意思決定ができるレベルの情報とは何かを押さえます。

【特徴】
仮説思考をベースにして意思決定のプロセスとステップに応じたポイントを体系的に押さえることができます。 総合演習では、経営難に陥っている組織への提案を行うことで、意思決定の思考法やプロセスを体感していただきます。

ACK014111501 お気に入りに追加
A4 1枚で伝えるデザインの技術 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 38,880円JPY 基礎 1日間 2019/11/01(金)10:00〜17:00空席あり

【ねらい】
1.デザインの意義、要素(線・色・文字(フォント)・余白・レイアウト)を知る
2.伝えるためのコンセプトとデザインのテクニックをトレーニングする
3.プロの視点からアドバイスを得て自分の資料を改良する

【概要】
プレゼンテーション資料、企画書、チラシなど、ビジネスで使う資料をより伝わる内容にするためにデザインの意義や要素を学びます。具体的には、実際の作品を見ながら資料の文字(フォント)、色、余白、レイアウトなど、デザインの要素やバランス、類似と対比などデザインの原則を押さえます。
総合演習でチラシを制作することで、デザイナーの思考プロセスを体験し、デザインのテクニックを実際に活用していただきます。プロのデザイナーの講評やアドバイスを得ることで魅せる資料を作成します。

【特徴】
プロのデザイナーのテクニックを余すところなくお伝えします。実際にチラシを制作していただくことでそのテクニックをご自身で使っていただくことができます。制作物に対して講師からの講評もあり、プロの視点についても学べます。

ACK014131501 お気に入りに追加
857件中 81 〜 90件を表示
5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13